多田修平「優勝争いできるように」日本選手権へ抱負

引用元:日刊スポーツ
多田修平「優勝争いできるように」日本選手権へ抱負

男子100メートルの多田修平(24=住友電工)が日本選手権(新潟・デンカビッグスワンスタジアム)の開幕を翌日に控えた30日、会場に隣接したサブトラックで最終調整した。

【写真】9秒94の表示の前で笑顔を見せる多田修平

「優勝争いをできるようにしたい」と抱負を語った。8月のナイトゲームズ・イン福井では予選で10秒18(追い風1・5メートル)、追い風1・0メートルの決勝では10秒21の4位。その時よりも「1段階、2段階と調子、キレが上がっている」。日本選手権へ向けてはリラックスして、接地で浮かないことを意識して取り組んできた。

男子100メートルは、予選と準決勝が1日、決勝は2日となる。

フォローする