東大阪大・川田朱夏が初優勝 3連覇狙った塩見綾乃に競り勝つ

引用元:スポーツ報知
東大阪大・川田朱夏が初優勝 3連覇狙った塩見綾乃に競り勝つ

 ◆陸上 日本学生対校選手権最終日(13日、新潟・ビッグスワンスタジアム)

 女子800メートル決勝が行われ、川田朱夏(東大阪大3年)が2分7秒55で優勝した。3連覇を目指した塩見綾乃(立命大3年)が2分7秒75で2位、1年生の有広璃々香(東大阪大)が2分11秒03で3位だった。

 レースは残り1周になって川田と塩見の一騎打ち。川田が先頭を譲ることなく最後まで僅差で逃げた。初優勝を果たした川田は「雨で体が動かなかったが、最後はスパートもできてよかった」と笑顔。来月の日本選手権に向けては「800メートルで優勝したことがないので、自己記録を更新して優勝したい」と意気込んだ。400メートルと800メートルの2種目に出場予定だ。報知新聞社

フォローする