一般1000円の登録料新設 来年度から、中高生500円―日本陸連

引用元:時事通信

 日本陸連は9日の臨時理事会で、2021年度から新たに競技者の年間登録料を設定することを決めた。大学生を含む一般は1000円、中高生は500円。これまでは登録者に対して、システム管理料として一般100円、中高生50円の支払いを求めていた。

 記者会見した陸連の尾県貢専務理事は、新型コロナウイルスの影響によるスポンサー収入減少や東京五輪後の収入見通しを踏まえ、「今の収益構造では赤字が出る。アスリートに安定した競技環境をもたらしたい」と説明した。現在の陸連登録者は約35万人で、登録料収入として2億3000万円を見込む。さらに段階的な登録料値上げも検討するという。 

フォローする