延期されていた陸上関東インカレが10、11月に分散開催 対校戦は実施せず

引用元:スポーツ報知
延期されていた陸上関東インカレが10、11月に分散開催 対校戦は実施せず

 関東学生陸上競技連盟は9日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、5月21~24日の開催予定が延期されていた第99回関東学生陸上競技対校選手権大会(通称・関東インカレ)を10月9~11日、24~25日、11月22~23日に分散して開催することを発表した。ただ、今後の感染拡大状況によっては中止される場合もあると説明している。

 例年5月中~下旬に開催される関東インカレは各種目1位8点、2位7点…8位1点が与えられ、対校戦として総得点を争うが、今年は対校戦を実施しない。

 混成種目は10月24、25日に東京・江戸川区陸上競技場で開催。5000メートル、1万メートル、1万メートル競歩は11月22、22日に相模原市の相模原ギオンスタジアムで開催。それ以外の種目は10月9~11日に相模原ギオンスタジアムと相模原ギオンフィールドで開催される。

 1919年に第1回大会が行われ、今年は第99回大会となる関東インカレは、1920年に始まり、今年が第96回大会だった箱根駅伝より歴史は古い。関東の学生長距離ランナーにとって、箱根駅伝と並ぶ2大イベントとされている。

 また、例年9月下旬に開催されている関東学生新人陸上競技選手権大会兼関東学生リレー競技会は中止されることが発表された。報知新聞社

フォローする