伏兵の大島健吾 100m11秒93で制す

引用元:日刊スポーツ

<パラ陸上:日本選手権>◇最終日◇6日◇埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

男子100メートル(義足・機能障がいT64)は伏兵の大島健吾(名古屋学院大3年)が11秒93で制した。

11秒47のアジア・日本記録を持つ井谷俊介(SMBC日興証券)は12秒01で2位、前記録保持者の佐藤圭太(トヨタ自動車)は12秒02で3位に終わった。

フォローする