東京五輪競歩男子代表 鈴木雄介が結婚「結婚すべきか迷いもございましたが」

東京五輪競歩男子代表 鈴木雄介が結婚「結婚すべきか迷いもございましたが」

 競歩の東京五輪男子代表で、昨年のドーハ世界選手権50キロ金メダリストの鈴木雄介(32)=富士通=が20日、自身のSNSで結婚したことを公表した。

 「私事ですが本日入籍いたしましたことをこちらでご報告させていただきます。本来であれば直接ご報告しなければならないところではありますが、なかなかお会いすることができない方も多いので、こちらでご報告させていただきます」とつづった。

 そして「世界中が大変な状況下、またオリンピックを控えたこの年に結婚すべきか迷いもございましたが、本来であれば今年オリンピックが開催され、その後入籍しようと決めていたということや、来年はオリンピック、再来年は世界陸上と大きな国際大会が続くため、今年結婚し、お互いを支え合いながら今後の競技生活をより一層充実させるようまい進して参りたいと決意致しました。まだ未熟者ではございますが、今後ともご指導、ご鞭撻(べんたつ)のほど、よろしくお願い申し上げます」と結んでいる。

 鈴木は12年ロンドン五輪代表で、20キロの世界記録保持者。昨年の世界選手権で金メダルを獲得し、東京五輪代表に内定した。

フォローする