青学大・原監督 全日本&箱根駅伝“大腸活大作戦”で「優勝目指したい」

青学大・原監督 全日本&箱根駅伝“大腸活大作戦”で「優勝目指したい」

 青学大陸上部の原晋監督(53)が5日、オンラインイベントに出演し、最近注目が高まっている「大腸活」をテーマにトークを展開した。恒例となった駅伝作戦名について話題を振られると「作戦名は12月10日の箱根駅伝記者会見までネタを仕込み中。でも“大腸活大作戦”はシンプルイズベスト、今年の作戦の候補の一つにしたい」と好感触だった。

 アスリートにとっての食の大切さについても力説。「1日走っただけでは強くならないのは栄養も同じ。こつこつ練習、こつこつ食べるのが長距離選手の大切な要素」と話した。

 10月の出雲駅伝は新型コロナウイルスの影響で中止となったが11月の全日本大学駅伝、来年正月の箱根駅伝に向けてすでに切り替えている。「腸が整わないと箱根駅伝6度目の優勝はない。“大腸活大作戦”で優勝を目指したい」と気炎を上げた。

フォローする