8月15日に未払いならロシア除名

引用元:共同通信

 【ジュネーブ共同】世界陸連は30日までにテレビ会議形式で開いた2日間の理事会で、組織的なドーピング問題を抱えているロシア陸連について、罰金を8月15日までに支払わなければ除名処分とすることを決めた。

フォローする