福島千里 100M予選でまさかの敗退…「今日が五輪の開幕じゃなくてよかった…」

福島千里 100M予選でまさかの敗退…「今日が五輪の開幕じゃなくてよかった…」

 ◇陸上・東京選手権第1日(2020年7月23日 駒沢陸上競技場)

 女子100メートル日本記録保持者の福島千里(32=セイコー)は同予選で12秒56(追い風0・6メートル)と振るわず、まさかの予選敗退となった。

 さすがの福島も頭を抱えるしかなかった。東京五輪開幕まで残り1年というタイミングで最悪のレース結果に「今日が五輪の開幕じゃなくてよかった…」と苦笑いした。昨季まで福島を苦しめてきた両アキレス腱の痛みもほぼないというが、自身の日本記録より1秒35も遅いタイムに「練習でも出さないタイム。よほど感覚が悪くないと、そういうことはあまりないですね」と自分に対するいら立ちも見せていた。

フォローする