【陸上】マラソン五輪代表・一山が5000mで日本歴代8位の快走 ホクレンDC

引用元:月刊陸上競技
【陸上】マラソン五輪代表・一山が5000mで日本歴代8位の快走 ホクレンDC

 ホクレン・ディスタンスチャレンジ千歳大会、女子5000mで、東京五輪マラソン代表に内定している一山麻緒(ワコール)が15分06秒66の自己新をマーク。日本歴代8位の好記録で好調ぶりをアピールした。これまでの5000mのベストは17年に出した15分24秒17で、今大会で大幅に更新。

 一山は今年3月の名古屋ウィメンズマラソンで2時間20分29秒の女子単独レースのアジア記録、日本歴代4位をマークして東京五輪代表をつかみ取っている。

14.53.22福士加代子(ワコール)05年

15.00.01田中 希実(豊田自動織機TC)19年

15.03.67弘山 晴美(資生堂)98年

15.05.37小林祐梨子(豊田自動織機)08年

15.05.40廣中璃梨佳(日本郵政グループ)19年

15.05.78萩谷  楓(エディオン)20年

15.06.07赤羽有紀子(ホクレン)08年

15.06.66一山 麻緒(ワコール)20年

15.07.02新谷 仁美(積水化学)20年

15.08.29鈴木亜由子(日本郵政グループ)15年月陸編集部

フォローする