桐生祥秀8・23セイコーゴールデングランプリ出場未定も「国立を特別な場所にしたい」

引用元:スポーツ報知
桐生祥秀8・23セイコーゴールデングランプリ出場未定も「国立を特別な場所にしたい」

 16年リオ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの桐生祥秀(24)=日本生命=が15日、オンライン上で取材に応じた。陸上界は、中長距離シリーズのホクレンディスタンスを始め、徐々に公式戦が再開。8月23日には五輪会場の国立競技場でセイコーゴールデングランプリが開催される。「まだ出場は決まっていないけど決まったら、しっかりいきたい。国立を特別な場所にしたい」と力を込めた。

 旧国立競技場は14年5月末に閉鎖。五輪銀の16年、100メートル日本初9秒台の17年は建て替え工事中だった。「自分が強くなってから、全カレ(日本学生対校)、日本選手権で聖地と言われる場所(での開催)がなかった」と振り返る。昨年12月の新国立オープニングイベントではトラックの感触を味わったが、公式戦は未経験。「また違う雰囲気だと思う。楽しみもあるけど(出るなら)プロとして結果を追求したい」と見据えた。(細野 友司)報知新聞社

フォローする