桐生、日本記録に意欲 陸上男子100―「試合勘取り戻したい」

引用元:時事通信

 陸上男子100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)が15日、オンラインで取材に応じ、「試合勘が薄れてきているので取り戻したい。日本記録をしっかり狙っていきたい」と今季の目標を語り、サニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が昨年マークした9秒97の更新に意欲を示した。

 政府の緊急事態宣言発令中は自宅で筋力トレーニングに励み、早朝や夜にマスクを着用したまま走って汗を流した。東京五輪の延期は「一年一年メンタルや体の部分で成長してきているので、100%プラス」と言い切り、「100メートルで決勝に残って勝負するのは変わらない目標」と述べた。

 10月の日本選手権(新潟)は100メートルと200メートルに出場する予定。「(例年と)違う雰囲気になると思うけど、優勝を取りにいきたい」。6年ぶりの頂点をにらんだ。 

フォローする