「もはやプロ」 水谷隼、スマホアプリ・クラロワで最高リーグ到達に祝福相次ぐ

引用元:Rallys
「もはやプロ」 水谷隼、スマホアプリ・クラロワで最高リーグ到達に祝福相次ぐ

卓球日本代表の水谷隼(木下グループ)が28日、自身のTwitterを更新。スマホアプリ「クラッシュ・ロワイヤル」に関する投稿が卓球界、クラロワ界で話題を呼んでいる。

水谷隼、天界到達

2018年9月のラリーズ独自調査によると、日本男子選手の中ではスコアランキング1位となっていた水谷。今回「天界到達しました もっと上を目指して頑張ります(*^^*)」と投稿し、クラロワ内でトロフィーが一定数に達した人だけが入れる最高リーグ「天界」に到達したことを明かした。

卓球界随一のゲーム好きとしても知られる水谷の偉業には、吉村真晴(愛知ダイハツ)から「いやいや、もはやプロ。」とのコメントや卓球ファンから「おめでとうございます」と祝福が相次いでいる。

また、e-Sports選手けんつめし氏が「うおおおおおお!おめでとうございます」とリプライを送るなど、クラロワ界隈からも数多くの称賛リプライが届いている。

6月3日には「今シーズン天界行けなかったらフルマラソン走る」と自らを追い込み、6月13日には「勉強して天界目指そう」と目標をツイートしており、アスリートらしく有言実行。「クラロワにおいては水谷さんが最強です」と卓球選手の間でも評判になっていた水谷だが、改めてその実力を見せつける結果となった。ラリーズ編集部

フォローする