箱根駅伝予選会、10校が本大会出場権獲得へ

箱根駅伝予選会、10校が本大会出場権獲得へ

 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)の予選会が26日、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地をスタート、国営昭和記念公園にゴールするハーフマラソン(21・0975キロ)のコースで行われた。各校上位10人の合計タイムで争い、10校が来年1月2、3日の本大会出場権を獲得する。

 本大会では、予選会敗退校の記録上位者を中心に、オープン参加の「関東学生連合チーム」を編成する。

フォローする