バスケ女子代表・高田真希が「刺激受ける」と、マラソン選手の名を挙げ…2人の縁は豊橋での中学時代から

引用元:中日スポーツ
バスケ女子代表・高田真希が「刺激受ける」と、マラソン選手の名を挙げ…2人の縁は豊橋での中学時代から

 バスケットボール女子日本代表で主将を務めた高田真希(30)=デンソー=が23日、男子代表主将の篠山竜青(31)=川崎=とともに日本協会の公式ユーチューブに出演し、男女バスケ界の未来について語り合った。

 事前に寄せられたファンからの質問にも回答。他競技で注目する選手を問われ、高田は「刺激を受ける」と東京五輪のマラソン代表に内定した鈴木亜由子(28)=日本郵政グループ=の名前を挙げた。愛知県豊橋市での中学時代、同市内の他校のバスケットボール部に鈴木が在籍していた。高田は「地元が一緒の子が頑張っている。一緒に地元を盛り上げたいと思っている」と共闘を呼び掛けた。

 この日、高田は篠山の顔がプリントされたタオルを顔の前に掲げて登場するなど場を盛り上げ、男子代表のムードメーカーである篠山を圧倒した。

フォローする