世界陸上、柔軟に日程変更、とコー会長

引用元:共同通信

 ワールドアスレチックス(世界陸連)のセバスチャン・コー会長(英国)は27日、東京五輪の1年程度の延期が決まったことを受け、来年8月に米国で予定する世界選手権の開催時期について、必要に応じて2022年に日程を変更する意向を明らかにした。