あす全日本競歩能美大会 高橋英輝 五輪選考ラストレースへ「何としても代表獲る」

あす全日本競歩能美大会 高橋英輝 五輪選考ラストレースへ「何としても代表獲る」

 東京五輪の20キロ競歩代表選考ラストレースとなる全日本競歩能美大会(15日、石川県能美市)に出場する有力選手が14日、石川県小松市内で記者会見し、16年リオデジャネイロ五輪代表の高橋英輝(27=富士通)は「何としても代表を獲れるように頑張ります」と2大会連続五輪へ意欲を見せた。

 優勝すれば内定獲得となった2月の日本選手権20キロではまさかの警告掲示ミスで3位に終わった。高橋は「気持ちの面では難しくて…日本選手権は自分の中では消化するのは難しいレースだった」と振り返る。

 警告を受けたのは自分のフォームに問題があったと冷静に受け止めると「そこから目をそらさないように、しっかり向き合おうと決めた。その思いを持って精いっぱい取り組んできた。準備してきたことを発揮したい」と意気込みを語った。

フォローする