パラマラソン、正式なコースマップ完成 新国立発着、都内名所巡る

パラマラソン、正式なコースマップ完成 新国立発着、都内名所巡る

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、パラリンピックのマラソンの正式なコースマップが完成したと発表した。新国立競技場(オリンピックスタジアム)を発着点とする42・195キロのコースに変わりはなく、新国立競技場内を正確に距離計測して微調整したもの。2月に国際統括団体の承認を得たという。

 スタート後にトラックを2周弱走った後に新国立競技場を出て、浅草、銀座、東京タワー、皇居外苑など東京の名所を巡り、新国立に戻ってトラックを1周強走ってゴールとなる。レースは9月6日に行われ、種目はT12(視覚障害)男女、T46(上肢切断など)男子、T54(脳性まひ以外の車いす)が実施される。

フォローする