「大変なことに…」東京マラソン出場の井上大仁 一般ランナーの思い「しっかりと受け止めて走る」

引用元:中日スポーツ
「大変なことに…」東京マラソン出場の井上大仁 一般ランナーの思い「しっかりと受け止めて走る」

 男子マラソンの井上大仁(27)=MHPS=が19日、東京五輪代表最後の1枠がかかる3月1日の東京マラソンに向けて地元の長崎市内で記者会見し、大会が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一般ランナー抜きでの開催になったことについて「すごく大変なことになったと感じている」と率直な思いを口にした。

【写真】母も祝福!松田瑞生

 走りたくても走れないランナーの思いも胸に都心を駆ける。井上は「楽しみにされていた(のに走れない)方がいる中で出させてもらうことはしっかりと受け止めてレースをしないといけない。体調を崩さないよう、そういうところでがっかりされないようにしないといけない」とトップランナーとしての自覚を新たにした。

 東京五輪代表入りへは2時間5分49秒以内での日本人最上位が絶対条件だが「代表権どうこうは今は考えていない。このマラソンをしっかり走る」と目の前のレースに集中。「日本記録を一つの目標に、それ以上のレベルを今できる限り発揮して優勝争いに絡みたい」と全力を尽くした先の大舞台を見据えた。

フォローする