東京マラソンの縮小「主催者の財団が検討」 小池知事

東京マラソンの縮小「主催者の財団が検討」 小池知事

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月1日に開催される東京マラソンの一般参加者枠の縮小が検討されていることについて、東京都の小池百合子知事は17日、報道陣に対し、「主催者である東京マラソン財団が検討していると聞いている」と話し、「ボランティアの打ち合わせも済ませているので、都としても財団の動きを見守りたい」と述べた。 朝日新聞社

フォローする