瀬古氏「どんどん使って」厚底シューズ使用後押し

引用元:日刊スポーツ
瀬古氏「どんどん使って」厚底シューズ使用後押し

日本陸上競技連盟理事の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(63)が14日、「厚底シューズ」の使用を後押しした。

【写真】ナイキの厚底シューズ「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」

東京五輪男子マラソン代表の最後の1枠を決める、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジを兼ねる第75回びわ湖毎日マラソン(3月8日)の記者説明会が、大阪市内で行われた。

厚底シューズは世界記録更新など好タイムを出した選手が使用し、話題になった。米スポーツ用品大手ナイキの「ヴェイパーフライ」シリーズなどで、1月31日に世界陸連が新ルールを発表し、五輪での使用が可能になった。

瀬古リーダーは「使ってもいいということなので、使える選手はどんどん使っていただいていいと思います。世界的に見ても、男女ともに世界記録は厚底シューズで生まれているということなので、日本の選手もそれに乗り遅れないように、使って記録を出していただきたい。ルールの中でOKになったことですから、どんどんそれを使っていただきたいと思っております」と話し、選手へ積極的な使用を後押しした。【南谷竜則】

フォローする