世界陸連、3月の室内選手権を1年延期…新型肺炎拡大で

 【ロンドン=岡田浩幸】世界陸連は29日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、3月13~15日に中国・南京で開催予定だった世界室内選手権を、2021年3月に延期すると発表した。世界陸連によると、開催地の変更も検討したが、中国以外でも感染拡大の懸念があり、1年延期することを決めたという。開催地は未定だが、「完璧な計画と準備をしてきた南京で開催したい」としている。

フォローする