設楽“五輪辞退”発言にホンダ・小川監督は困惑「彼の発言は0か100」

設楽“五輪辞退”発言にホンダ・小川監督は困惑「彼の発言は0か100」

 男子マラソンの設楽悠太(28=ホンダ)が23日、合宿先の宮崎市内で取材に応じ、3月1日の東京マラソンで東京五輪出場権を獲得しても、2時間5分台のレースだった場合は代表を辞退する可能性を示した。5分台では世界と戦えないのが理由。また、東京マラソンを国内最後とすることも宣言した前日本記録保持者のレースに注目が集まる。

 設楽の発言に、取材に立ち会った指導者も驚きを隠せなかった。五輪代表辞退の可能性について、ホンダの小川智監督(41)は「彼の発言は0か100。そこは本人と話してみます…」と困惑。東京マラソンを国内ラストレースにすることについては「真意は分かりかねます」とした上で、「以前から海外レースには行きたいとは話していた」と海外志向が強かったことを明かした。

フォローする