【ひろしま男子駅伝】「区間新狙っていたのに」高校生の5区 福島の松山、悔しいタイ記録

 高校区間の5区(8・5キロ)は福島の松山(学法石川高)が区間タイ記録で制した。「前にたくさん走者がいたので、一人ずつ追い抜きながらリズムがつかむことができた」と喜んだ。

 一方でタイ記録には少し悔しそうで、「区間新を狙っていたので、頑張ってあと1秒縮めることができたらよかった」と振り返った。 中国新聞社

フォローする