箱根駅伝Vの青学大・原監督「幸せホルモン出てくる」 9区・神林「感じました」

箱根駅伝Vの青学大・原監督「幸せホルモン出てくる」 9区・神林「感じました」

 2、3日に開催された第96回箱根駅伝で2年ぶりに王座を奪回した青山学院大学の選手たちと原晋監督(52)が5日、日本テレビ系の生番組「シューイチ」に出演した。

 9区では神林勇太(3年)が2位・東海大を突き放す見事な走りを見せた。司会のタレント・中山秀征(52)が「監督が特に、リズムを言葉にしてましたね。『そう、そう、そう』みたいな」と尋ねると、原監督は「幸せホルモンが出てくるんですよ」と答え、出演者からはどよめきが起こった。

 原監督は「『いいよ、大丈夫だよ、イッチ、ニー、イッチ、ニー』と言ったら、体から幸せホルモンが出てくる」と説明し、神林も「(幸せホルモンは)感じました。監督からの声で」と真顔でうなずいた。中山は「すごいな、俺も励ましてほしいな」と感に堪えない表情だった。

フォローする