【ニューイヤー駅伝】5区は村山謙太が2年ぶり区間賞「自分にとってステップになった」

【ニューイヤー駅伝】5区は村山謙太が2年ぶり区間賞「自分にとってステップになった」

 5区(15・8キロ、太田市役所~桐生市役所)は旭化成の村山謙太(26)が45分44秒で、2年ぶりに区間賞を獲得した。村山は「昨年は(服部)勇馬くんにやられて区間賞を取れなかった。自分にとって(次への)ステップになった」と振り返り「駅伝で優勝して、チームとしてマラソンで結果を出したい」と闘志を燃やした。

フォローする