箱根駅伝 東洋大、ケガから復帰西山&2区の大エース相沢で大量リード期待

箱根駅伝 東洋大、ケガから復帰西山&2区の大エース相沢で大量リード期待

 第96回箱根駅伝は、2日午前8時、東京・大手町をスタートし、2日間にわたって10区間217・1キロで争われる。

 東洋大は往路新記録を出した前回大会に続いて攻めの姿勢を貫く。2年連続1区区間賞の西山がケガから復調し、2区の大エース・相沢を生かす布陣は盤石。酒井監督は「相沢を(2区に)据えて今回は挑む。留学生にも勝って区間賞を獲ってほしい。1、2区で大量リードを取りたい」と期待した。相沢は2年時に3秒差で区間賞を逃した2区のリベンジへ「悔しい思いをしたけど、一度経験してシミュレーションはできている」と自信を見せた。

フォローする