桐生 世界で初めて新国立走った 国立競技場イベント 太鳳らとトラックかける

桐生 世界で初めて新国立走った 国立競技場イベント 太鳳らとトラックかける

 陸上男子100メートルの前日本記録保持者、桐生祥秀(24)=日本生命=が21日、国立競技場で行われた「アシックス」のイベントに参加し、女優の土屋太鳳(24)らとともに世界で初めて、新しくなった国立競技場のトラックを走った。

【写真】桐生 和服の似合う美女アスリートと何やらひそひそ…

 まずは、スケートボード女子の中村貴咲(木下グループ)、特別ゲストの有森裕子さん、室伏広治氏、野口みずきさん、吉田沙保里さんらとともに、一般応募の2020人の一般ランナーを先導。400メートルのトラックを1周するメモリアルランを行った。

 その後、ゲストと2020人のランナーから選抜チームを結成し、5チームに分かれて、1人50メートルずつ16人でバトンをつなぐチーム対抗800メートルリレーに参加。桐生はアンカーを務めた。

 国立競技場は11月30日に完成し、12月15日に竣工(しゅんこう)式が開催された。この日が一般の人へのお披露目で、夕方からはオープニングイベントが行われる。

フォローする