東京五輪、マラソンは変則3周コースで実施 組織委が午後発表

引用元:時事通信

 札幌で行われる2020年東京五輪のマラソンのコースで、未定だった後半部分は市内約10キロを2周することで関係者が合意したことが19日までに分かった。

 20キロを1周する前半と合わせて変則的な3周コースでの実施が固まり、大会組織委員会が同日午後にコースを発表する。

 マラソンコースについては、市中心部の大通公園を発着点に1周する20キロを前半に設定することで組織委や国際オリンピック委員会(IOC)、世界陸連がまず合意。後半は20キロを同様にもう1周することを希望する組織委に対し、世界陸連は1周7キロを3周する案を主張していた。

 組織委は札幌で開催するマラソンと競歩の準備拠点となる運営本部を20日に発足させる。 

フォローする