大迫が6位 ホノルルマラソン

引用元:時事通信

 JALホノルル・マラソンは8日、米ハワイ州ホノルルで行われ、男子はマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)3位の大迫傑(ナイキ)が2時間17分30秒で日本勢最高の6位に入った。タイタス・エキル(ケニア)が2時間8分0秒で優勝した。

 女子は下門美春(埼玉陸協)が2時間45分23秒で日本勢トップの4位。マーガレット・ムリウキ(ケニア)が2時間31分10秒で制した。

 車いす部門の男子は副島正純(ソシオSOEJIMA)が7年連続13度目の優勝を果たした。 

フォローする