激戦の出雲駅伝、国学院大が大逆転優勝 学生3大駅伝初制覇

引用元:スポーツ報知
激戦の出雲駅伝、国学院大が大逆転優勝 学生3大駅伝初制覇

◆出雲全日本大学選抜駅伝 (14日、島根・出雲市出雲大社鳥居前スタート、出雲ドーム前ゴール=6区間45・1キロ)

 今季の学生3大駅伝開幕戦は、国学院大が2時間9分58秒(記録はいずれも速報値)で初優勝を飾った。4位でタスキを受けた主将の土方英和(4年)が残り670メートルで大逆転。学生3大駅伝を通じて歓喜の初優勝を成し遂げた。2位は駒大、3位は東洋大だった。

 令和の新時代、「平成の大学駅伝王者」と呼ばれていた駒大を国学院大が振り切った。駒大OBの前田康弘監督(41)は、ついに師匠の大八木弘明監督(61)を超え、高々と宙を舞った。

フォローする