ボルト氏、日本勢に期待「良い成績収められる」/陸上

 陸上男子短距離のレジェンドで2017年に現役引退したウサイン・ボルト氏が15日、東京都内で行われたイベントに参加し、2020年東京五輪での日本短距離勢の活躍を期待した。男子400メートルリレーは2大会連続の表彰台が懸かる。「(100メートルで)10秒を切った選手が出てきた。リレーも強い。良い成績を収められるのでは」と期待感を示した。

フォローする