東京五輪の収益分配金はリオ五輪と同額 国際競技連盟に約794億円

引用元:東スポWEB
東京五輪の収益分配金はリオ五輪と同額 国際競技連盟に約794億円

 昨年の東京五輪で競技を実施した国際競技連盟(IF)が受け取る収益分配金が、2016年リオデジャネイロ五輪と同額になったことが分かった。夏季五輪国際競技連盟連合(ASOIF)が3日までに公開した。

 国際オリンピック委員会(IOC)が支払う同分配金は約794億円。野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの追加競技を除く28競技のIFにリオ五輪と同額の分配金が割り当てられる。しかし、IOCが資格停止処分を科した国際ボクシング協会(IBA)は見送られ、実際は約769億円となる。最も多く割り当てられたのは世界陸連(WA)で約58億円だった。

 また、ASOIFはロシアとベラルーシの選手、役員を国際大会から除外するIOCの勧告を「全面的に支持する」と表明した。