男子100は坂井隆一郎10秒02 世界選手権内定 布勢スプリント

引用元:毎日新聞
男子100は坂井隆一郎10秒02 世界選手権内定 布勢スプリント

 陸上の布勢スプリントは26日、鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場で男女4種目の決勝が行われ、男子100メートルはデーデー・ブルーノ(セイコー)が10秒20(追い風0・1メートル)で優勝した。予選では坂井隆一郎(大阪ガス)が10秒02(追い風1・1メートル)で世界選手権(7月・米オレゴン州)の参加標準記録を突破し、日本選手権の結果と合わせ代表が内定した。

 大会最終日は全ての競技の予選と男女障害の決勝が風向きを考えバックストレートで実施された。しかし、男女100メートルの決勝を前に風向きが変わったことを考慮し急きょメインストレートでレースが行われた。

 女子100メートルは、君嶋愛梨沙(土木管理総合)が予選で好タイムを記録した児玉芽生(ミズノ)との接戦を制し、11秒36で優勝した。男子110メートル障害決勝は予選で世界選手権の参加標準記録を突破した高山峻野(ゼンリン)が13秒32で制した。【藤井達也】