世界陸上マラソン日本代表 其田健也と安藤友香が補欠に選出

世界陸上マラソン日本代表 其田健也と安藤友香が補欠に選出

 日本陸連は4日、今年7月にオレゴンで開催される世界陸上選手権のマラソン日本代表補欠選手を発表した。

 男子は22年東京マラソン日本人2位の其田健也(28=JR東日本)、女子は22年名古屋ウィメンズマラソン日本人1位の安藤友香(28=ワコール)が選出された。

 男子代表は22年東京マラソン日本人1位の鈴木健吾(富士通)、22年大阪マラソン・びわ湖毎日マラソン統合大会1位の星岳(コニカミノルタ)、22年別府大分毎日マラソン大会1位の西山雄介(トヨタ自動車)。女子代表は22年東京マラソン日本人1位の一山麻緒(ワコール)、22年大阪国際女子マラソン1位の松田瑞生(ダイハツ)、22年東京マラソン日本人2位の新谷仁美(積水化学)が選ばれている。