【陸上】トヨタ自動車が新体制発表 熊本剛氏が監督に就任 チームを14年率いた佐藤敏信氏は総監督に

引用元:月刊陸上競技
【陸上】トヨタ自動車が新体制発表 熊本剛氏が監督に就任 チームを14年率いた佐藤敏信氏は総監督に

トヨタ自動車は2022年度の新体制を発表し、熊本剛コーチが監督に就任した。2008年から監督を務めていた佐藤敏信氏は総監督に就任する。

熊本氏は兵庫県出身の38歳。西脇工高から日体大に進学し、大学時代は4年連続で箱根駅伝に出場した。2007年にトヨタ自動車に入社し、11年の全日本実業団駅伝ではアンカーを務め、富士通との熾烈な競り合いの末、チーム初優勝のフィニッシュテープを切った。12年の東京マラソンでは2時間10分13秒の自己記録をマークしている。15年に現役を引退、その後は同部のコーチを務めていた。

また、キャプテンは大石港与から東京五輪マラソン代表の服部勇馬に交代。副キャプテンにはオレゴン世界選手権マラソン代表の西山雄介が就く。

フォローする