[深層NEWS]谷口浩美氏「IOCの札幌開催判断、選手の立場を考慮か疑問」

 1991年陸上世界選手権男子マラソン金メダルの谷口浩美氏と原晋・青山学院大陸上部長距離監督、スポーツジャーナリストの二宮清純氏が5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催について議論した。

 国際オリンピック委員会(IOC)の判断について、谷口氏は「どういうところが選手の立場で考えられているのか疑問だ。開催地を急に変えられると、今までの準備は何だったのかということになる」と指摘した。原氏はマラソンコースの設定について、「日本の専門家を中心に、しっかりと考えるべきだ」と話した。

フォローする