現役引退の福士加代子が書籍出版へ

現役引退の福士加代子が書籍出版へ

30日の「2022大阪ハーフマラソン」を最後に現役を引退する陸上女子長距離の福士加代子(39)=ワコール=が、京都府のいろは出版から書籍を出版することが20日、分かった。

タイトルは名前と同じ「福士加代子」。日本記録を複数樹立し、4大会連続の五輪出場などの輝かしい競技人生や、初マラソンで転倒を繰り返した大阪国際女子マラソンでの苦い経験などについても激白。両親や恩師、東京五輪代表の一山麻緒(ワコール)、新谷仁美(積水化学)ら後輩ランナーが福士について証言している。

出版は2月19日の予定。

フォローする