【箱根駅伝】勧誘時から熱意伝える青学大・原監督の「口説き文句」

【箱根駅伝】勧誘時から熱意伝える青学大・原監督の「口説き文句」

 ◇第98回東京箱根間往復大学駅伝 復路(2022年1月2日 神奈川・箱根町~東京・大手町 5区間109・6キロ)

 青学大・原監督の情熱は“発掘”にも注がれている。往路で活躍した1年生には入学前の勧誘時から熱意を伝え、3区で首位を奪った太田蒼生には「1年から箱根の選手になればスーパースターになる」と誘った。5区の若林宏樹は「青学じゃないと“山の神”になっても意味がない」との口説き文句で呼び込み、見込んだ能力を発揮させた。