拓大壮行会 箱根予選会&全日本大学駅伝へ 箱根から全力「上位通過を狙いたい」

拓大壮行会 箱根予選会&全日本大学駅伝へ 箱根から全力「上位通過を狙いたい」

 来月7日に行われる全日本大学駅伝に2大会ぶりに出場する拓大が18日、八王子キャンパスで壮行会を行った。23日の箱根駅伝予選会(立川)との勝負の2連戦に向け、山下拓郎監督は「予選会はまずは通ることが大事。全日本はやるからには一つでも上を狙いたい」と“両面作戦”を誓った。

 1万メートルの日本学生記録(27分25秒65)を持つジョセフ・ラジニ(3年)を筆頭にチームは好調を維持。山下監督は「寒暖差もあるので体調管理に気を付けながら調整したい」と気を引き締めた。

 全日本の前に、まずは箱根駅伝予選会に照準を定める。前評判では予選突破を確実視されているが山下監督は「(全日本へ)余力を残して突破できるほど予選会は甘くない。強気な気持ちでいかなければいけない。そういった意味で上位通過を狙いたい」と立川決戦へ全集中していた。

フォローする