競歩の岡田久美子がV 3年後のパリ五輪へ「活躍できるように頑張りたい」

引用元:日刊スポーツ
競歩の岡田久美子がV 3年後のパリ五輪へ「活躍できるように頑張りたい」

<陸上:全日本実業団対抗選手権>◇25日◇第2日◇大阪・ヤンマースタジアム長居◇女子5000メートル競歩

東京オリンピック(五輪)女子20キロ競歩代表の岡田久美子(29=ビックカメラ)が21分24秒95で制した。

五輪後は休養期間を挟み、何とか調子を整えた。決して万全ではなかったが、貫禄の歩きだった。「優勝できてほっとしている」と振り返った。

東京五輪後は「やりきった」という過程に対する満足感と「悔しい」との15位だった結果への感情が同居していた。長く日本の競歩界をけん引してきたが、まだまだ先を目指す。「パリでも活躍できるように頑張りたい」。3年後の五輪を見据えた。

同じくともに東京五輪代表の藤井菜々子(22=エディオン)は21分45秒38の2位、河添香織(25=自衛隊)は21分53秒90の3位だった。

フォローする