市川、和田が引退 陸上女子短距離

引用元:時事通信

 ミズノは16日、陸上女子短距離の市川華菜(30)と和田麻希(34)が全日本実業団対抗選手権(大阪、24~26日)を最後に競技生活を終えると発表した。

 市川は2012年ロンドン五輪400メートルリレー代表で、17年日本選手権では100メートルと200メートルの2冠を達成。和田は日本選手権に17回連続出場を果たし、09年世界選手権の400メートルリレーで代表入りした。 

フォローする