カザフスタン、プリンセス衣装の旗手にネット騒然「絶世の美女」「妖精のお姫様みたい」

引用元:THE ANSWER
カザフスタン、プリンセス衣装の旗手にネット騒然「絶世の美女」「妖精のお姫様みたい」

 東京五輪の開会式が23日、東京・国立競技場が行われた。入場行進ではカザフスタンで旗手を務めた女子選手がプリンセス風の衣装で登場。ネット上で「綺麗すぎて好きになった」「まじでお姫様みたい」「同じ人間?」と話題を呼んでいる。

 世界各国が趣向を凝らした装いで登場した入場行進。ひときわ目を奪ったのはカザフスタンだった。陸上の女子三段跳びロンドン五輪金メダリスト、オルガ・リパコワ。民族風の衣装はプリンセスのようないで立ち。早速、ファンの視線を釘付けにした。

 ネット上では「妖精のお姫様みたい」「まんまFFだ」「まじでお姫様みたい」「RPGの姫みたい」「絶世の美女」「エルフかな?ってくらい綺麗」「信じられん、同じ人間?」「服、めっちゃ素敵やった!!」と絶賛の嵐だった。

 陸上界では三段跳びのトップ選手として知られた存在。4大会連続で出場となった36歳は今大会で大役を務め、話題を呼んだ。

フォローする