桐生、ケンブリッジら出場 世界陸連ツアー大会

引用元:時事通信

 日本陸連は21日、東京・国立競技場で5月9日に開催される世界陸連のコンチネンタルツアー・ゴールドの出場予定選手を発表し、男子100メートルは桐生祥秀(日本生命)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、小池祐貴、多田修平(ともに住友電工)が名を連ねた。

 女子5000メートルは東京五輪1万メートル代表の新谷仁美(積水化学)、広中璃梨佳(日本郵政グループ)らがエントリーした。

 大会は東京五輪のテストイベントと併催。男女の走り幅跳び、やり投げの他、男子200メートル、同110メートル障害、女子100メートル障害なども実施される。 

フォローする