東京五輪マラソン代表の鈴木亜由子 名古屋ウィメンズマラソン欠場

東京五輪マラソン代表の鈴木亜由子 名古屋ウィメンズマラソン欠場

 名古屋ウィメンズマラソン(14日、バンテリンドームナゴヤ発着)の大会事務局は5日、招待選手で出場予定だった東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(29)=日本郵政グループ=の欠場を発表した。左脚外側大腿(だいたい)二頭筋腱(けん)の炎症のためという。

 鈴木は19年9月のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で2位に入り五輪代表に内定。しかし、昨年1月に米国合宿で右太もも裏を肉離れするなどケガに見舞われた。その後は回復し、昨年11月の全日本実業団対抗女子駅伝では5区で区間賞を獲得。チームの2連覇にも貢献し復調を印象づけたが、MGC以来のフルマラソンとして臨む予定だった今大会は欠場となった。

フォローする