びわ湖マラソン28日最後の号砲「レガシーを」小椋

引用元:日刊スポーツ
びわ湖マラソン28日最後の号砲「レガシーを」小椋

びわ湖毎日マラソンは28日、大津市皇子山陸上競技場発着で行われる。22年からは大阪マラソンと統合されるため、滋賀を舞台とした最後の大会。

【写真】5年前の箱根駅伝にて、タスキを渡す青学大時代の小椋裕介

ハーフマラソンで1時間0分0秒の日本記録を持つ小椋裕介(27=ヤクルト)は「次世代にもレガシーを受け継いでいかないといけない。そのためにもしっかり走りたい」と語り、午前9時15分号砲のレースに備えている。

フォローする