日本記録になお意欲 一山麻緒、初優勝一夜明け―大阪国際女子マラソン

引用元:時事通信

 1月31日の大阪国際女子マラソンで初優勝した東京五輪代表の一山麻緒(ワコール)が、レースから一夜明けた1日、大阪市内で記者会見した。目標に掲げた日本記録(2時間19分12秒)に2分ほど届かず、「悔しい結果だったと感じている。練習を完璧にやることができたら、またチャンスはあると思う」。五輪後の再挑戦に意欲を示した。

 昨年末に体調を崩したこともタイムに響いたが、「大阪を諦めようとは一切思わなかった」と振り返った。五輪本番まで残り半年。「期間は十分にある。速いペースを経験できたのは良い刺激になった。けがなく練習を積み重ねることが一番大事」とさらなる強化を誓った。 

フォローする