一山麻緒が大会新V、前田穂南2位…大阪国際女子マラソン

 大阪国際女子マラソン(31日・大阪長居公園内周回コース)――東京五輪女子マラソン代表に内定している一山麻緒(ワコール)が2時間21分10秒の大会新記録で初優勝を飾った。同じく代表に内定している前田穂南(天満屋)は2時間23分30秒の自己ベストで2位に入った。 今大会は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、従来の市街地を走るコースから、公園内の周回コース(1周2・8キロ)に変更されて行われた。(記録は速報値)

フォローする