マラソン、周回コースに変更 31日の大阪国際女子

引用元:共同通信

 日本陸連は21日、新型コロナの感染拡大を受け、今月31日に行われる第40回大阪国際女子マラソンを大阪市の長居公園内を約15周するコースに変更すると発表した。従来はヤンマースタジアム長居発着で市内を巡っていた。

 大阪府では13日に緊急事態宣言が再発令された。日本陸連と主催者は例年よりも出場選手数を減らし、スタジアムに観客を入れず、沿道での応援自粛の呼び掛けなど対策を講じてきたが、周回コースならさらにボランティアの人員なども削減でき、公道での開催よりも感染リスクを抑えられると判断した。

 大会には、前田穂南、一山麻緒ら東京五輪マラソン代表が出場する予定。