2月の陸上日本室内選手権が3月に延期 緊急事態宣言下「難しいと判断」

 日本陸連は13日、2月に大阪で開催を予定していた日本室内選手権(2月6、7日・大阪城ホール)について、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、3月17、18日に延期することを発表した。

 7日に1都3県に発令された緊急事態宣言に、大阪を含めた近畿圏なども追加される見込みで、「全国各地から選手約500名、選手関係者を含めると1000名以上が集まる大会を室内で、当初予定した日程で開催することは難しいと判断いたしました」と説明した。

フォローする